診療時間

顎関節症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • ご飯を食べると顎が痛い
  • 顎関節症と診断された
  • 硬いものを食べると顎に痛みがある
  • 口を大きく開けると大きな音がなる
  • 口を大きくあけることができない

顎関節症とは?|函館市 宮内整骨院

顎関節症(がくかんせつしょう)は、顎関節や咀嚼筋(そしゃくきん)の痛み、顎関節の雑音、開口障害ないし顎運動異常を主要症候とする障害の包括的診断名であり、これらのうち少なくとも1つ以上を有することが顎関節症と診断する基準とされています。したがって、咬み合わせの違和感、耳の症状、頭痛、首や肩のこり、画像検査による異常などだけでは顎関節症とは診断しません。

発症には、解剖要因、咬合(こうごう)要因、外傷要因、精神的要因、行動要因のさまざまな因子が関連していると考えられています。近年では、日中・夜間のくいしばりなどの行動要因が特に注目されています。

精神的なストレスは筋肉の緊張を引き起こし、咀嚼筋(そしゃくきん)や顎関節の負担を増加させる可能性があるなど、それぞれの因子が影響しあって症状を発現している可能性があります。日常でストレスをため込むことなく、顎(あご)に良くない習慣や癖を自覚し、それらを意識して中止することは顎関節症の症状を改善する上で重要と考えられます。

函館市の宮内整骨院では、外傷要因、精神的要因、解剖学的要因、行動要因の因子から顎関節症(がくかんせつしょう)にアプローチしていきます。

宮内整骨院が考える顎関節症とは?|函館市 宮内整骨院

顎関節症は、顎関節やあごを動かしている咀嚼筋の痛み、顎関節雑音、開口障害あるいは顎運動異常を主要症候とする障害をとりまとめた病名です。

その中には、

①あごを動かす筋肉の痛みを主な症状とするもの(咀嚼筋痛障害)

②顎関節の痛みを主な症状とするもの(顎関節痛障害)

③顎関節の中の関節円板※1のずれが生じるもの(顎関節円板障害)

④顎関節を構成する骨に変化が生じるもの(変形性顎関節症)

顎関節症は、あごが痛む(顎関節痛・咀嚼筋痛)」、「口が開かない(開口障害)」、「あごを動かすと音がする(顎関節雑音)」のうちの1つ以上があり、これらと同じような症状の出ることのある、顎関節症以外の病気がない時に顎関節症と診断されます。

実際には、患者さんへの聞き取り(問診)、あごの動きの検査、あごや咀嚼筋の痛みの検査、レントゲン検査、必要に応じてMRI検査などを行い、顎関節症以外の同じような症状を呈する疾患を鑑別した上で診断を行います。

また、痛みには、身体的な傷害だけではなく、心理的・社会的な因子も強く関連することから、これらの状態は心理テストなどを用いて検査する場合もあります。

函館市の宮内整骨院では、整骨院なのでレントゲン検査など、MRI検査はできませんが問診をしながらどのような状態かをみていきます。

顎関節症を放置しているとどのような影響があるのか?|函館市 宮内整骨院

【肩こり・頭痛・腰痛など】

顎関節症になると、かみ合わせが正常な場合と違いバランスを崩してしまうので、肩やこめかみ・腰までも緊張した状態になります。

緊張状態が続くと不具合を起こして痛みがでることがあるのです。

【目の違和感】

目の奥が痛む場合や違和感を覚えることがあります。

これは、かむ筋肉の上に視神経が通っていて出る症状です。

【耳の違和感】

顎関節は耳の近くにあるため、不具合を起こすと耳に影響が出ることがあります。

そのため、耳鳴り・めまいがすることがあります。

顎関節症は放置すると食事をする時にもストレスになりますし、全身に影響を及ぼすこともあります。

あごの違和感は通院するほどではないという方が少なくないのですが、早い段階で治療を開始することで顎関節症のリスクを減らすことができます。

函館市の宮内整骨院では、早期の施術をオススメしております。

症状がすすむに連れて、症状が回復しづらい場合があります。

顎関節症に対しての施術方法|函館市 宮内整骨院

函館市の宮内整骨院では、全身的にお身体をみていきます。

お身体の歪みがあると、結果的に顎関節症になってる場合があります。

首の筋肉や、背中の筋肉で頭や顎の筋肉にストレスが起こってきます。

函館市の宮内整骨院では、お身体の歪みを分析しつつ顎関節症にアプローチしていきます。

函館市の宮内整骨院では、顎関節症に対して『オステオパシー』という施術で全身的にアプローチしていきます。

オステオパシーで歪みを回復させていきます。そのことで間接的かつ直接的に、筋肉がゆるみ首や肩、咀嚼筋までゆるませることで顎関節症に対して施術していきます。

オステオパシーは、自律神経やストレスに対してもアプローチすることができます。

歪みを取るだけでも、自律神経の切り替えが上手にするためのサポートをしてくるため心因子の顎関節症にも施術していくことができます。

さらに、咀嚼筋に対しては、ES-5000という電気施術機で直接内部の筋肉にアプローチしていきます。

函館市の宮内整骨院では、顎関節症でお困りやお悩みの方に対して回復できるように施術させて頂きます。

函館市や函館市近郊のかたで顎関節症でお悩みやお困り方がいらしゃいましたら、函館市の宮内整骨院までおこしください!

お待ちしております。

お問い合わせ・ご予約

宮内整骨院

access

  • 宮内整骨院 0138410731
住所
〒041-0811
北海道函館市富岡町2丁目23-1
駐車場
8台完備
クレジットカード
VISA / MasterCard /
AmericanExpress / JCB / Diners
(※自費治療のみクレジットご利用可能)
ご予約
予約優先制
休診日
日曜・祝日

診療時間