診療時間

坐骨神経痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 長年、坐骨神経痛に悩まされている
  • ふともも、ふくらはぎの裏、足先がしびれることが多い
  • 痛み止めを飲んでも解消されない
  • 病院で画像診断をしたが異常がない
  • 坐骨神経痛で病院に行ったが良くならない

坐骨神経痛とは?|函館市 宮内整骨院

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」がさまざまな原因によって圧迫・刺激されることであらわれる、痛みやしびれるような痛みなどの『症状』のことを指します。多くの場合、腰痛に引き続いて発症し、次にお尻や太ももの後ろ、すね、足先などに痛みやしびれるような痛みがあらわれます。

年齢が若い場合は、腰椎椎間板ヘルニアが多く、高齢になると、腰部脊柱管狭窄が増えてきます。

腰部脊柱管狭窄、腰椎椎間板ヘルニアとも腰椎(背骨の腰の部分)に起こる異常によって神経根が圧迫され、下半身に痛みやしびれるような痛みを引き起こします。

なので坐骨神経を圧迫する場所によって病名も変わってきます。

骨の間から飛び出した椎間板が神経を圧迫する『椎間板ヘルニア』や臀部の筋肉によって坐骨神経が圧迫される『梨状筋症候群』などが坐骨神経痛の原因であることが多いです。

他にも脊柱管狭窄症、変形性脊椎症なども坐骨神経痛の原因になります。

このような症状に対して、病院や整形外科では痛みの強い方はブロック注射といわれる施術で痛みを取り除いていきます。ブロック注射を行うことで、痛みを抑えて、痛みの悪循環を断ち切ることで、緩和される方もいらっしゃいますが、注射を行ったとしても、痛みが再発される方は、椎間板への過度の負担がかかっていたり、筋肉が凝り固まったりしていて、神経の圧迫はなくなっていないです。

神経の圧迫が改善されていないことが坐骨神経痛がなかなか良くならない理由です。

函館市の宮内整骨院では、痛みの原因にアプローチしていきます。

宮内整骨院が考える坐骨神経痛の原因|函館市 宮内整骨院

坐骨神経痛とは、症状であり病名ではないため神経を圧迫しているため起こってくる症状です。

椎間板ヘルニアや梨状筋症候群に共通する問題として、骨盤や骨格に歪みがあり、体に負担のかかる姿勢で生活してしまっていることが挙げられます。坐骨神経痛を根本から改善するには、骨盤・骨格の歪みを取り除き、負担のかからない姿勢で生活することが重要です。

坐骨神経痛を放置しているとどのような影響があるのか?|函館市 宮内整骨院

坐骨神経痛を放置しますと症状が進行、悪化する事で様々な変化がみられるようになります。

痛みやしびれをかばう様になるため、痛む側と反対側の脚である健側に体重を預けるようになります。その結果健側の関節の負担が増し筋肉の血流が停滞するので、膝や股関節に痛みが出たりむくみやだるさが現れる場合があります。

健側に体重を預けている事で、身体の負荷のかかり方に差が出て来ますので(おもに左右差)坐骨神経が通る下半身のみならず、上半身にもアンバランスが出て来ます。そのため右肘や右肩など坐骨神経と離れた所がひどく痛むなどの症状が出て来る事があります。なので今は一部の痛みですが、だんだん他の部位まで痛みが出てくる可能性が出てきます。

函館市の宮内整骨院では、座骨神経痛の根本的に改善するために施術させて頂きます。

坐骨神経痛の施術方法|函館市 宮内整骨院

函館市の宮内整骨院では、坐骨神経痛による症状はまずは筋肉による神経の圧迫をなくすために筋肉調整をかけてアプローチしていきます。さらにES-5000という電気機器を使っていきます。ES-5000は2021年行なわれたオリンピック選手なども使用しておりスポーツ選手ですら使う機械になります。実際に坐骨神経痛で悩まれている選手は多くいます。

その後函館市の宮内整骨院では、椎間板ヘルニアや梨状筋症候群に共通する問題として、骨盤や骨格に歪みがあり神経を圧迫しているので、姿勢の歪みを確認していきます。

特に背骨の矯正、背骨の土台である骨盤矯正をすることにより負担のかからないお身体をつくることができ根本的に改善を致します。

函館市の宮内整骨院では、お身体の歪みに対してオステオパシーという施術行ないます。矯正といいますと、一般的な整骨院さんや整体さんではバキバキやるような痛みのある矯正をするのですが、宮内整骨院では痛みがないのでお子様から大人まで安心安全に施術を行なうことができます。

さらに、良い状態を維持していくためにメンテナンス期には体幹(インナーマッスル)を鍛えることにより負担のかからない姿勢を維持していきます。

体幹トレーニングで、坐骨神経痛を解消させたのはとても有名な話でサッカーの長友選手も本を出して推奨しています。

では、御自身で体幹トレーニングをすることは、かなり難しい話です。アスリート長友選手ですら何年もかかっていますから…

函館市の宮内整骨院では、『楽トレ』を導入して寝ているだけで筋肉(インナーマッスル)に刺激を入れてくれる電気を導入しています。なのでこれによりいい状態を維持することができるため根本的な改善を致します。

函館市の宮内整骨院では日常生活における負担がかかりやすい状態をお伝えして、負担のかからないようにアドバイスさせていただきます。

函館市・近郊で坐骨神経痛どこの整骨院行こうか迷っている患者様ぜひ、函館市の宮内整骨院までお越しください。

お問い合わせ・ご予約

宮内整骨院

access

  • 宮内整骨院 0138410731
住所
〒041-0811
北海道函館市富岡町2丁目23-1
駐車場
8台完備
クレジットカード
VISA / MasterCard /
AmericanExpress / JCB / Diners
(※自費治療のみクレジットご利用可能)
ご予約
予約優先制
休診日
日曜・祝日

診療時間