診療時間

ぎっくり腰

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 不意に腰が抜けるような痛みがある
  • 慢性的に腰が痛くなる
  • 何度も繰り返し腰が痛くなる
  • 重たい荷物を持つと腰が痛くなりやすい
  • 洗面中にかがむことで腰が痛い

ぎっくり腰とは?|函館市 宮内整骨院

ぎっくり腰とは、重い物を持った拍子に突然腰が痛くなり動けなくなってしまったりなる事をぎっくり腰といい正式には急性腰痛と言います。

読んで字の如く急激に発症した腰痛を指し、欧米ではその激しい痛みから「魔女の一撃」とも呼ばれます。多くは一週間~二週間程度で自然に回復していきますが、時間経過によって改善が見られない、場合は腰の中で何度も微細な損傷が起こり続けているかたもいらっしゃいます。

ぎっくり腰とは、腰の部分に負担がかかり続けてなることが多いです。

函館市の宮内整骨院にいらした患者様の中には『今までこんなに腰の痛みが長く続くことがなかった』『荷物を盛ったときに急に腰が痛くなった』「重い物を持ち上げた時」に発症するケースですが、「少しお辞儀をしただけ」「ただ立ち上がろうとしただけ」など、 ぎっくり腰が起こる状況は多岐に渡ります。

日常生活の中で何気ないことでも、腰は微細な損傷を繰り返している事が多くあります。

函館市の宮内整骨院では、ぎっくり腰の痛みを改善させることだけでは一時的に良くなったとしても同じ負担が繰り返しなることで再度痛みがでてしまうのでぎっくり腰になってしまう原因に対してアプローチしていきます。

宮内整骨院が考えるぎっくり腰の原因|函館市 宮内整骨院

ぎっくり腰になる原因そいて、人それぞれ痛みの出る原因は違います。

患者さんから最も多く聞かれるのは、「重い物を持ち上げた時」に発症するケースですが、「少しお辞儀をしただけ」「ただ立ち上がろうとしただけ」など、 ぎっくり腰が起こる状況は多岐に渡ります。

しかし、現代で多いのが『姿勢』が悪いことによる継続的な負担が多いです。

姿勢が悪いと、身体を支える骨で支えることが少なくなり筋肉でささえることが多くなります。なので、常に使わなくていい筋肉が働くことになりストレスがかかり続けます。

気づかすうちに痛みが出ます。

函館市の宮内整骨院では、ぎっくり腰を繰り返すことのないように『骨盤』を正しい位置にすことにより腰に負担のかからないお身体をつくります。

ぎっくり腰を放置しているとどのような影響があるのか?|函館市 宮内整骨院

ぎっくり腰を放置してお行くと時間経過によって改善が見られない場合や、何度も繰り返して我慢していると下半身に痛みやしびれと言った症状が出現した場合などは椎間板ヘルニアなどの病気が隠れていることがありますので要注意です。

ぎっくり腰の施術方法|函館市 宮内整骨院

函館市の宮内整骨院では、痛みがある部分は筋肉調整をして痛みをとります。

痛みだけだと、再び痛みが出る可能性があります。ぎっくり腰になった原因を施術する必要があります。

ぎっくり腰になるということは、日常生活の中で悪い姿勢が続いているということです。

なので、姿勢分析したうえで骨盤が歪んでいると例えば前傾姿勢になっているならば筋肉で身体をささえている状態ですので、骨盤(土台)を矯正してお身体(腰)に負担のかからない状態をつくることで根本的な改善を目指していきます。

骨盤の矯正、姿勢の矯正をしていくのですが函館市の宮内整骨院ではオステオパシーという施術で行なっていきます。オステオパシーとは、ソフトな施術になり痛みなどは全くありません。

函館市の一般的な整骨院さんや整体さんではバキバキやるような痛い施術をしますがお身体に負担がかかります。

函館市の宮内整骨院では、オステオパシーを使い子供からお年寄り方まで安心安全に施術受けて頂くことができます。

さらにいい状態にしてからは、姿勢を維持するために体幹(インナーマッスル)の部分を鍛えることによりいい状態を維持することができます。なので当院では、楽トレでインナーマッスルを寝てるだけで刺激することができるため、根本的な改善をすることができます。

函館市には沢山の整骨院さんや整体さんなどあるのでどこに行けばいいかわからないと患者様からお声を聞きます。是非一度、函館市の宮内整骨院までお越しください。

お問い合わせ・ご予約

宮内整骨院

access

  • 宮内整骨院 0138410731
住所
〒041-0811
北海道函館市富岡町2丁目23-1
駐車場
8台完備
クレジットカード
VISA / MasterCard /
AmericanExpress / JCB / Diners
(※自費治療のみクレジットご利用可能)
ご予約
予約優先制
休診日
日曜・祝日

診療時間