診療時間

オスグッド

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 膝の下が痛みが出る
  • オスグッドだと診断された
  • スポーツをしているときに痛みが出る
  • 競技に早く復帰したい
  • オスグッドだと診断された

オスグッドとは?|函館市 宮内整骨院

オスグッドは、正式名称を「オスグッド・シュラッター病」といいます。

小学校高学年から中学生くらいの成長期にあたる子どもに頻発するスポーツ障害です。特にサッカーやバスケットボール、バレーボールなど、膝への負担が大きいスポーツ種目で多くみられます。男女比では男子に多いのが特徴です。

宮内整骨院が考えるオスグッドが及ぼす影響とは?|函館市 宮内整骨院

太ももの前にある大腿四頭筋(だいたいしとうきん)は、膝の曲げ伸ばしをするときに重な

役割を担っています。オスグッドは、この大腿四頭筋の使いすぎ(オーバーユース)や柔軟性の低下(筋タイトネスの増大)をきっかけに症状が出るケースがほとんどです。

大腿四頭筋は膝のお皿(膝蓋骨、しつがいこつ)を経由して、脛骨粗面に付着しています。サッカーやバスケットボールなどで膝を伸ばす動きを繰り返し行っていると、大腿四頭筋に膝蓋靱帯を介して付着している脛骨の結着部が強く引っ張られる状態が続きます。その際に、骨端軟骨の一部に剥離が起こることで発症します。

オスグッドを発症するほとんどが発育期の時期に当たり、お身体の組織が不安定な状態です。無理をしてスポーツなどを続けていると、スポーツにおけるフォームの崩れや大幅な疲労など今後に影響が出る場合があります。

オスグッドを放置しているとどのような影響があるのか?|函館市 宮内整骨院

オスグッドを発症するほとんどが発育期の時期に当たり、お身体の組織が不安定な状態です。無理をしてスポーツなどを続けていると、スポーツにおけるフォームの崩れや大幅な疲労など今後に影響が出る場合があります。

スポーツをする際に、オスグッドの痛みをかばい他の部位に影響が出る場合があります。
スポーツを行う際は、メンテナンスやケアも大切になってきます。函館市でオスグッドでお悩みやお困りの方がいらっしゃいましたら、函館市の宮内整骨院までお越しください。

オスグッドに対しての施術方法|函館市 宮内整骨院

函館市の宮内整骨院では、オスグッドに対して基本的には大腿四頭筋の筋緊張(タイトネス)に対してアプローチしていきます。

しっかりと問診していき、患部の周りの筋肉をほぐします。

更に今回2021年のオリンピックにもサポート導入さられていた、ES5000を使い大腿四頭筋や患部に対してアプローチしていきます。

函館市の宮内整骨院では、根本施術も行ってます。

同じ活動やスポーツでも痛みが出ない子います。

どうして差が生まれてきてしまうかというと、お身体の使い方やお身体の歪みが原因になります。

ですので、函館市の宮内整骨院では、オスグッドにならないように痛みの出ずらいお身体を作っていきます。

今後より負担をかけずに、パフォーマンスを行いたいかたには全身的な施術をオススメ致します。

函館市の宮内整骨院では、オステオパシー(整体)でお身体の歪みをとることでそもそもスポーツをされたときにオスグッドになりづらい、負担がかかりにくいお身体に回復していくことを目指していきます。

函館市の整骨院で、『オスグッド』でお悩みやお困り事がございましたら、函館市の宮内整骨院までお越しください。お待ちしております。

お問い合わせ・ご予約

宮内整骨院

access

  • 宮内整骨院 0138410731
住所
〒041-0811
北海道函館市富岡町2丁目23-1
駐車場
8台完備
クレジットカード
VISA / MasterCard /
AmericanExpress / JCB / Diners
(※自費治療のみクレジットご利用可能)
ご予約
予約優先制
休診日
日曜・祝日

診療時間